不動産投資とは

マンション経営のベストパートナーを選ぶ5大ポイント

マンション経営のベストパートナーを選ぶ5大ポイント

不動産投資やマンション経営を成功に導くための条件はいくつかありますが、もっとも重要なのは信頼できるパートナーを選ぶこと。優良な物件を見つけられるかどうか、入居者を確保できるかどうか、投資や経営について的確なアドバイスやサポートが受けられるかどうかは、まさにパートナー次第と言えるからです。

そこでこのコラムでは、信頼できるパートナーを選ぶための5大ポイントをご紹介します!

押さえておきたい「パートナー選びの5大ポイント」

信頼に足るパートナーを選ぶには、いくつかの見極めるポイントがあります。ここでは、その中でもとくに重要と思われる5つのポイントをご紹介します。

POINT1:顧客の立場で物件を選んでくれるか

マンション経営を始めようと考えている方のバックグラウンドはさまざまです。年齢や職業、収入、現有の資産額など、それぞれの事情はまさに十人十色。それにもかかわらず、とにかく売れればいいとばかり、相談者の背景を無視して物件を押し付けてくる業者は絶対にNGです。信頼できる業者なら、「このお客さまにはどんな物件がマッチしているか」をつねに念頭に置きながら、的確にアドバイスしてくれます。

POINT2:リスクについても率直に説明してくれるか

おしなべて不誠実な業者ほど、“おいしい”ことばかりを並べて立てて契約を取ろうとします。しかし誠実なパートナーなら、マンション経営や不動産投資に伴うリスク、過去の失敗例についても包み隠さずに説明してくれるので、かえって信頼できます。購入する側としても、最初にリスクや失敗例を知っておけば、回避策を講じることができるので安心です。

POINT3:長期的な視野で投資をアドバイスしてくれるか

マンション経営は長期にわたる投資活動です。だから、パートナーとなる業者も長く付き合える相手でなくては意味がありません。したがって、「このエリアなら入居者に困りませんよ」「この物件なら高利回りなのでおすすめです」というように、短期的な情報に固執して、将来どうなるのかといった視点に欠ける説明のない業者は頼りになりません。やはり、長期的な視野で投資をアドバイスしてくれるパートナーを選びたいところです。

POINT4:オーナーを育ててくれる業者かどうか

最初は1室からマンション経営を始めたオーナーさまでも、やがて、複数の物件を所有して収益を拡大したくなるものです。しかし、その過程ではオーナーさまの成長を後押ししてくれる、よきアドバイザーの存在が不可欠です。不動産コンサルタントとして優れた実績、経験のある企業なら、独自のセミナーを随時開催して投資の正しい知識や考え方を啓蒙したり、マンション経営に関連した相談窓口を開設したりして、オーナーさまのそうしたニーズに応えてくれるはずです。

POINT5:賃貸管理など購入後のサポートが充実しているか

マンション経営にはどなたでも始められる手軽さはありますが、物件を購入すればそれでOKというほど簡単でもありません。とくに入居者の募集やトラブル・クレームへの対応、滞納家賃の督促や退去時の敷金交渉など、賃貸管理と呼ばれる業務は煩雑です。しかも多岐にわたるため経験のない方には手に負えません。その点、信頼できる業者なら、こうした賃貸管理についても全面的なサポートを用意しています。

まとめ

低金利の波もあり、どんどん身近なものとなっている不動産投資。しかし、成功するには信頼できるパートナーの存在が必要不可欠です。
そのためには、足しげくセミナーに通ったり、講演を聞いたり、自分の足で情報を集めることが何より大切です。
不動産や投資の知識はもちろん、人として、また会社として信頼できるかどうかは、自分の目で確かめることが一番です。
そして、信頼できるパートナーを見つけることが、不動産投資成功の第一歩となります。

-不動産投資とは
-,

© 2021 yeah-sta.com