不動産投資とは

初心者必見、不動産投資用物件を購入するには?

初心者必見、不動産投資用物件を購入するには?

「不動産投資にチャレンジしたいけど、具体的にどんな流れで進めていけばいいのだろう?」とお考えの方も多いでしょう。そこで今回は、不動産投資初心者に向け、投資用物件購入・運用までの流れをステップ順でご紹介します。

STEP1:予算決め

何はともあれ、まずは予算を考えるのが第一です。自己資金はどれだけ用意できるのか? ローン等でいくらまで資金調達ができるかなどを一通りさらい、無理のない範囲で投資に使える額を算出します。

STEP2:物件選定

予算が確定したら次はいよいよ投資用物件を探します。ネットで見るという手もありますが、とりあえず不動産屋等へ足を運び、資料を見せてもらうだけでもよいでしょう。納得できる物件が見つかるまで、粘り強く検索し続けてください。

STEP3:投資会社選び

お目当ての物件が見つかった次は不動産会社選びです。今回は投資目的ということですがから、やはり投資会社に相談をするのがよいでしょう。専門的な知識・ノウハウを基に、不動産投資に関する適切なアドバイスをもらえます。

STEP4:現地確認

百聞は一見にしかずとも言うとおり、不動産投資用物件を購入するのであれば、現地に足を運ぶのが大切です。建物の様子はもちろん、エントランス等がきちんと管理されているかや、周辺の環境がどのようになっているかなどにもしっかりと目を向けてください。

STEP5:書類手続き

現地確認をし、投資会社のスタッフとの相談が終わり、その上で納得ができるのであれば、不動産投資用物件購入の手続きに進みます。

STEP6:決済

すべての手続きが完了したら決済です。売主・買い主・投資会社(不動産会社)・金融機関・司法書士が同席し、引き渡しが行われます。

STEP7:管理会社選び

購入した不動産投資用物件をご自身で管理されるわけでないなら、管理会社の選定も不動産運用では重要なポイントになります。どのような体勢でどこまでを行ってくれるかなど、会社によって違いますので、ご自身の希望に合うところを探してください。

まとめ

このように、不動産投資用物件の購入には多くのステップがあります。ただし、経験者でなくてはできないというわけではありません。初心者の方であっても、正しい知識を身に着け、適切な判断ができれば購入までスムーズに事を運べるでしょう。物件管理についても専門業者に任せれば安心。不動産投資は、多くの方が持つイメージよりもハードルはずっと低い、ということが伝わればと思います。

-不動産投資とは
-, , ,

© 2021 yeah-sta.com