不動産投資とは

不動産投資初心者のセミナー選び5つのコツとメリット・デメリット

不動産投資初心者のセミナー選び5つのコツとメリット・デメリット

不動産投資で有益な結果へ導くためには、事前リサーチやノウハウの構築が必要です。セミナーに参加する方法もありますが、参加先の選び方が分からず悩んでいる方もいるのではないでしょうか。
そこでこの記事では、セミナーを選ぶときのコツやセミナーに参加するメリット・デメリットについて詳しく解説します。参加前に費用や主催者情報をチェックすることで、リスクを避けながら不動産投資関係の情報を獲得できるでしょう。

不動産投資を始めるならノウハウを身に付けてから!

不動産投資を始めるならノウハウを身に付けてから!

不動産投資を成功させるためには、ノウハウの構築が必要です。プランを立てずにスタートすると、思わぬ結果を招く可能性があります。
悪徳な会社と契約すると、だまされたりトラブルに巻き込まれたりといった結果になるかもしれません。
収益につなげるための知識だけでなく、不動産投資会社や入居者とのトラブルを回避するための知識も重要です。

初心者におすすめセミナーを選ぶ5つのコツ

初心者におすすめセミナーを選ぶ5つのコツ

不動産投資関係のセミナーを選ぶときは、初心者向けのプログラムから候補を絞るのがおすすめです。新築マンションや中古アパートなど、投資したい物件の種類によっても異なります。
主催する企業の他、講師の実績や資格保有内容にも注目してみましょう。セミナーを探す際に押さえておきたいコツを5つ紹介します。

1. 投資したい物件の種類で決める

取り上げる物件の種類はセミナーによって異なります。セミナーでは、物件の情報や運用のノウハウを集めることが大事です。
新築・中古・マンション・アパート・一軒家(戸建て)・駐車場などのジャンルから、自分が興味を持ったものに特化したセミナーを選びましょう。
特定の種類に絞れない場合は、興味のある種類から優先的に参加するのがおすすめです。同じ主催者が複数の種類を展開しているのであれば、比較しながら選んでもよいでしょう。

2. 不動産投資会社の管理物件の状況で決める

セミナー主催者の情報をリサーチするとき、特に重視したいのが「入居率」です。家賃収入に直接関わるため、入居率はチェックしておきましょう。
回転率が高く空室が少ない管理会社は、管理体制がしっかりしていて安定した家賃収入が得られると予測できます。セミナーを開催する管理会社の物件をチェックして、入居率を調べて将来性をチェックしておくとよいでしょう。

3. セミナーの開講回数が多い会社を選ぶ

複数の主催者から選択するのが困難な場合は、開講回数の多さで優先順位を決めるのもひとつの方法です。頻繁に開催されているセミナーであれば、参加の機会を逃しても別の開講日に参加できます。
開講回数の多いセミナーは人気が高いため参加人数も多く、提供できる情報量が多い傾向です。主催者の取り組みや講師に対して、信頼性を確保するためにも重要なポイントでしょう。

4. セミナーの講師に着目して決める

セミナーを開催している講師が公表されている場合は、「どのような資格を持っているか」「何を強みとしているか」を確認することも大切です。保有資格によって、以下のような特徴があります。

  • ファイナンシャルプランナー(資産運用など金銭関係に詳しい)
  • 公認会計士(経理や税務関係に詳しい)
  • 税理士(税金関係の法律に詳しい)
  • 不動産投資の成功者
  • 宅地建物取引士(不動産に関する価値の見極めや投資関係に詳しい)

専門的な知識を持っている方でも、不動産投資関係に詳しくない可能性があります。初心者は、実際に不動産投資をしている人や不動産投資会社が壇上に登るセミナーを受けるとよいでしょう。

5. 自分のスキルに見合ったセミナーを選ぶ

「専門的な知識を蓄えたい」といった理由で、経験者向けのセミナーを選ぶのは賢明といえません。これまで経験がない場合は、未経験者や初心者向けにプログラムされたセミナーを選ぶよう心掛けましょう。
不動産投資は情報や専門用語が多いため、無理に上級者向けのセミナーを選ぶと内容が理解できません。理解できないまま、セミナーの内容に流されてはうまくいかないでしょう。自分で管理できるように、自分のスキルに適したセミナーを選ぶことが大切です。

不動産投資初心者がセミナーに参加するメリット

不動産投資初心者がセミナーに参加するメリット

セミナーに参加すると、知識の構築やトレンドの把握などさまざまなメリットがあります。独学では習得できない情報を獲得できるなど、初心者にとっては魅力的な情報源です。ここでは、セミナーに参加する具体的なメリットを4つ紹介します。

資産運用の正しい知識が身に付く

セミナーでノウハウや知識を提供するのは、題材に関する知識を蓄えた講師です。Webサイトなどから独学で勉強する方法に比べ、専門的で正しい知識を身に付けやすいでしょう。膨大な情報が行き交うインターネットよりも、特定の専門分野に限定しやすい点もメリットです。
Web上の間違った情報をうのみにするリスクも軽減できるため、安心して実践に反映できます。正しい知識の量が多いほど、トラブルや問題を回避しやすくなるでしょう。

独学では得られないトレンドが分かる

不動産投資市場の動向は、瞬時にWebサイトや書籍へ反映されるわけではありません。頻繁に市場をリサーチしている方でも、リアルタイムで情報を獲得するのは困難です。対して、市場に精通した専門家であれば、最新のトレンドも随時更新できます。
投資に関するノウハウだけでなく、市場の動向を追いやすい点はセミナーならではのメリットでしょう。専門家の視点で情報が提供されるため、情報収集が苦手な方にも魅力的な要素です。

専門家に直接相談ができる

セミナーを開催する主催者の多くは、個人や少人数で質疑応答の時間を設けています。ネットでは解決できない疑問や悩みについて、専門家からアドバイスを得られるのは不安を解消するチャンスです。
現在進行形で実際に悩んでいる方も、専門家の適切な助言があればモチベーションをアップできるでしょう。

未公開物件に出会えるチャンス

セミナーを開催するタイミングによっては、Webサイトなどで公開されていない情報が獲得できるケースもあります。市場で広く知られていない「未公開物件」は、限られたコミュニティならではの有益情報です。
情報の有無や数は時期によって異なりますが、セミナーに参加する回数が多いほど出会うきっかけも増えるでしょう。

不動産投資セミナーに参加するデメリット

不動産投資セミナーに参加するデメリット

セミナーへの参加を検討している方は、参加時のデメリットやリスクを把握することも大切です。本業やプライベートに影響を与えないよう、スケジュールの調整にも配慮する必要があります。
デメリットを解消しながら、メリットを実感できるよう進めましょう。事前に押さえておきたいデメリットや注意点を3つ紹介します。

会場まで行く必要がある

セミナーに参加するためには、決められた時間までに足を運ぶスケジュール調整が必要です。開催日や時間によっては、仕事を休む必要があるかもしれません。開催場所との距離が遠ければ移動が負担になります。
また、往復の交通費は自己負担です。セミナーの参加費を踏まえた上でコストを計算しておきましょう。

相性が合わない場合もある

事前にリサーチして参加を決めたセミナーでも、全ての講演内容が自分の好みや希望に合うわけではありません。セミナーを受けた後に、自分の求めていた投資スタイルではなかったと分かる場合もあります。
自分に合った投資スタイルをまだ見つけていない人は、複数のセミナーへ参加して知識を深めるプロセスを踏んでもよいでしょう。

他の投資に目移りしてしまう

参加するセミナーの数や種類が増えるほど、獲得する情報量も多くなります。ジャンルが多岐にわたると、「どの不動産投資をすればよいのか決められない」と悩むかもしれません。
また、セミナーでは主催者に自分の連絡先情報を伝えます。不動産投資会社から勧誘される機会も増えるため、営業に流されないよう注意しながら選択肢を見極めましょう。

不動産投資セミナーでチェックすること

不動産投資セミナーでチェックすること

参加するセミナーを決める際には、参加費用や企業情報のリサーチが必要です。近いから、安いからとやみくもにセミナーへ参加しても、自分に有益な情報が得られるとは限りません。
提供している情報の種類だけでなく、質疑応答の有無や講師の対応力も重要です。ここからは、セミナー参加前後でチェックしたいポイントを4つ紹介します。

参加費用の有無

セミナー参加に必要な費用は、主催者の規定やセミナーの種類によってさまざまです。価格帯も幅広いため、不安な方は無料セミナーから選定するとよいでしょう。
ただし、無料にこだわると有益な情報を逃す可能性もあるため、情報量を基準に選ぶことが大切です。極端に高額なセミナーは避け、予算の範囲内で絞りましょう。

主催者の企業情報を調べておく

魅力的な価格帯のセミナーを見つけた後は、主催者の企業情報もしっかり調べておきましょう。全国展開の大手企業や広く知られている企業であれば、投資活動中のトラブルも回避しやすくなります。
取り組みの特徴が分かると、投資に関するイメージも具体的に構築できるでしょう。

リスクや対策を教えてくれるか

不動産投資に関する魅力やメリットに限定してアピールする主催者は、投資の相談や契約も避けたほうが懸命といえます。具体的なリスクが分からないまま投資をスタートすると、万が一の事態にも対応しづらくなるためです。
セミナーの内容にリスクや対策、過去のデータなども含まれているかどうかによって、不動産投資会社の優良性が分かります。

質疑応答の時間を設けているか

講師のアドバイスや解説が終了した後、質疑応答の時間を設けるケースも多く見られます。別途個人面談を受け付けている企業もありますが、講師に直接質問できる時間の有無を確認しておくと安心です。
セミナー終了後も相談に応じてくれる企業であれば、信頼性も高いといえるでしょう。

まとめ

まとめ

不動産投資に関するセミナーへ参加する際は、主催者の企業情報や取り組みなどを詳しく調べておくことが大切です。
安易にセミナーへ行くと思わぬ結果を招く可能性もあるため、ポイントを押さえた上で慎重に選びましょう。

-不動産投資とは
-, , ,

© 2021 yeah-sta.com