資産運用

OLがフツーに働きながらできる資産運用

OLがフツーに働きながらできる資産運用

ごくごくフツーに働いているOLにとって資産運用は他人事、なんて思っていませんか?実はいま、働く女性の多くが資産運用に関心を持ち始めています。

先行き不安な現代ですから、今の仕事や将来への不安をリアルに感じている人ほど、真剣に資産運用を考えているとも言えますね。また、普通のOLでも始められる資産運用がある、という認識が広まっていることも一因です。

今回は、女性のための資産運用について考えていきましょう。

普通のOLでも資産運用を始めています!

資産運用というと、「難しそう」とか「収入に余裕のある男性がするもの」というイメージを持っている方も多いかもしれません。しかし、いわゆる「フツー」の会社勤めの女性の中で、資産運用に関心を寄せている人が多くなっているのです。

少子高齢化が加速度的に進み、自分が「老後」と言われる年齢になったときに、年金をいくら受け取ることができるのか不安な時代ですから、将来の安定した生活のために、必要最低限の蓄えを用意したいと考えるのはごく自然なことですね。

仕事やプライベートを優先できる不動産投資

株やFXの場合、経済状況や世界情勢に気を配り、レーダーチャートの変化を見逃さないようにしなければならないなど、日々の仕事やプライベートに少なからず影響が及びます。そこまでしても、確実に利益を上げることができるとは言えず、大きく損をする可能性もあります。

不動産投資の場合は、購入する物件を決めさえすれば、日々の管理はプロに任せることが可能ですので、仕事やプライベートを優先しながら資産運用をすることができます。自己資金が少なくても金融機関からの融資を受けることができますし、場合によっては自己資金がゼロからでも始めることができるので、普通のOLでも始められる点がメリットと言えます。

老後の不安も解消できる!

不動産投資では、ローンを完済すればあとは家賃収入が不労所得として入ってくるという大きな魅力がありますが、それだけではありません。先に、年金について不安のある時代と説明しましたが、不動産投資を行うことで、老後に十分な生活を送るための私的年金を形成することができるのです。

女性は男性よりも平均寿命が長いですし、年をとってもアクティブに楽しめることがたくさんある今日、お金の不安を解消する手段を自分で用意しておくことができれば安心です。

まとめ

今の時代、女性だからこそ将来に備えた資産運用を始めるという選択を取る方が増えています。運用の手段はいくつもありますが、不動産投資はOLであっても、自己資金が少なくても始めることができますし、将来に備えるという点において適した投資法と言えるでしょう。

-資産運用
-,

© 2021 yeah-sta.com